「ジャズの街神戸」推進協議会とは

「ジャズの街神戸」推進協議会

「ジャズの街神戸」推進協議会

日本のジャズ発祥地である神戸において、ジャズの力により神戸の街を活性化させるとともに、「ジャズの街神戸」の全国への発信力を高めるため、協議会を発足しました。
ジャズ関係者に加えて、観光・商店街・報道・民間企業・行政などの幅広い連携により、「ジャズ」と「神戸の街」が一体となった取り組みを進めています。

「ジャズの街神戸」推進協議会 -設立趣意書-

神戸は四季折々その表情を変える六甲山を背に、南には茅淳(ちぬ)の海が拡がる自然環境に恵まれた都市(まち)で、1867年の開港以来、多くの西洋文化を取り入れ、独自の神戸ハイカラ文化を創出し、育んで来ました。
世界最大の音楽文化である「ジャズ」は、国内での発祥の地として、その時代に合わせて多くのミュージシャン・愛好家、ジャズ喫茶・ライブハウスが集まり、神戸の街に活力を与えてきました。
本協議会は、阪神・淡路大震災20年を機に、震災以降これまで培ってきた助け合いの精神とジャズが与えてくれた勇気と活力を下に、ジャズに関わるイベント主催者、ライブハウス、プロデューサー、ミュージシャンをはじめ市民・企業・行政が一つに集い、「ジャズ」と「神戸の街」が一体となり、「ジャズの街・神戸」の活性化・発信力の強化を図ることを目的に設立します。

GUIDE
神戸のジャズ案内