神戸とJAZZの歴史

安田 英俊

ジャズイベント継続は力なり

1960年代、70年代というのは、日本のジャズの隆盛期だと思います。渡辺貞夫や日野皓正などのスタープレイヤーが輩出し、全国いたるところにジャズ喫茶ができていました。今は、隆盛期とは言えないかもしれませんが、神戸の場合は、 …

続きを読む

神戸でたどるジャズの歴史

神戸でたどるジャズの歴史パネル

1868年(明治元年)に設置された兵庫県は、今年150周年を迎えました。 そして、1923年(大正12年)に日本で初めてプロバンドによるジャズが神戸で演奏されて、95年になります。 いいジャズがいい街神戸・兵庫で発展して …

続きを読む

安田 英俊

「ジャズ喫茶は日本固有のジャズ文化」

1962年に「アートブレーキ―とジャズメッセンジャーズ」が来日して、全国的なジャズブームが起こり、アメリカの主要なミュージシャンが続々と来日、渡邊貞夫や日野皓正といった日本人のジャズメンも台頭してきました。ラジオ放送の分 …

続きを読む

にっちもサッチモ

JAZZ CITY KOBE

神戸シルバーカレッジ卒業前のグループ学習として結成したジャズ好きの9名が、ジャズの発祥から日本&神戸への伝承・発展の歴史を調べ、神戸のジャズを盛り上げようとレポート「JAZZ CITY KOBE」作成に取組みました。 J …

続きを読む

小島良太

〈レジェンドの名作を楽しもう その2〉

神戸のジャズシーンを語る上で絶対に外せない、まさにレジェンド。 2018年2月15日に惜しくも亡くなった小曽根実さん。 神戸のジャズシーンのシンボルとして燦然と輝き続けた83年の生涯。 生前親交のあったミュージシャンや関 …

続きを読む
1 / 212

GUIDE
神戸のジャズ案内