神戸とJAZZの歴史

安田 英俊

関西のジャズは親しみやすいような

1960年代には、日本で一大ジャズブームが起こったことは、以前にも書きました。その後、1966年にビートルズが来日、フォークソングブームやグループサウンズ、そして和製ポップスと続いて、現在ではジャズがポピュラーの世界の片 …

続きを読む

日下雄介

神戸のジャズ事情

戦後の米軍キャンプでのジャズ  日下雄介 1941年太平洋戦争開戦、戦時中は、洋楽は全て放送禁止になりました。 1945年終戦、日本はアメリカの統治下になり国内各地に張られた進駐軍キャンプでは兵士を労うため、毎夜、米兵軍 …

続きを読む

安田 英俊

多彩なジャズイベントが増えましたね

1962年に、アート ブレイキーとジャズ メッセンジャーズが来日して、一大ジャズブームが起こり、その後も続々とジャズメンが来日、渡辺貞夫や日野皓正といった日本のプレイヤーも人気を博し、全国各地にジャズ喫茶が出来て新譜ジャ …

続きを読む

安田 英俊

「ジャズを育む神戸人」

日本で初めて日本人のジャズバンドが結成され、演奏された神戸は、「日本のジャズ発祥の地」と言えるとは思いますが、遺跡があるわけではありません。 「それがどうした?」ということでしょうが、今では、神戸独自の長く続くイベントが …

続きを読む

小島良太

〈レジェンドの名作を楽しもう その3〉

関西のジャズを語る上で、この方を語らないわけにはいきません。 そう、その方こそベーシストの宮本直介さんです。 現在も現役で活躍され、大塚善章さん、鍋島直昶さんとのゴールデンシニアトリオでは 世界最高齢バンドとしてギネス認 …

続きを読む
1 / 3123

GUIDE
神戸のジャズ案内