神戸とJAZZの歴史

安田 英俊

「ジャズ喫茶は日本固有のジャズ文化」

1962年に「アートブレーキ―とジャズメッセンジャーズ」が来日して、全国的なジャズブームが起こり、アメリカの主要なミュージシャンが続々と来日、渡邊貞夫や日野皓正といった日本人のジャズメンも台頭してきました。ラジオ放送の分 …

続きを読む

にっちもサッチモ

JAZZ CITY KOBE

神戸シルバーカレッジ卒業前のグループ学習として結成したジャズ好きの9名が、ジャズの発祥から日本&神戸への伝承・発展の歴史を調べ、神戸のジャズを盛り上げようとレポート「JAZZ CITY KOBE」作成に取組みました。 J …

続きを読む

小島良太

〈レジェンドの名作を楽しもう その2〉

神戸のジャズシーンを語る上で絶対に外せない、まさにレジェンド。 2018年2月15日に惜しくも亡くなった小曽根実さん。 神戸のジャズシーンのシンボルとして燦然と輝き続けた83年の生涯。 生前親交のあったミュージシャンや関 …

続きを読む

安田 英俊

戦前戦後のジャズ状況

  宝塚少女歌劇団を退団し、プロのジャズバンドを編成した井田一郎が神戸で初めてジャズを演奏した1923年(大正12年)頃は、日本で最大の経済都市大阪と東洋一の港町神戸の間、六甲山系を背にした港を望む一帯に、西洋 …

続きを読む

小島良太

レジェンドの名作を楽しもう その1

近年、1950年代~70年代の日本のジャズ作品が再評価の兆しを見せています。 今まではどうしても海外の作品の評価が先行して、まさに灯台下暗し、国内のジャズシーンが生んだ名作達の評価は未だに遅れており、再評価はまだまだ追い …

続きを読む
1 / 212

GUIDE
神戸のジャズ案内