神戸とJAZZの歴史

安田 英俊

「ジャズを育む神戸人」

日本で初めて日本人のジャズバンドが結成され、演奏された神戸は、「日本のジャズ発祥の地」と言えるとは思いますが、遺跡があるわけではありません。 「それがどうした?」ということでしょうが、今では、神戸独自の長く続くイベントが …

続きを読む

安田 英俊

ジャズイベント継続は力なり

1960年代、70年代というのは、日本のジャズの隆盛期だと思います。渡辺貞夫や日野皓正などのスタープレイヤーが輩出し、全国いたるところにジャズ喫茶ができていました。今は、隆盛期とは言えないかもしれませんが、神戸の場合は、 …

続きを読む

安田 英俊

「ジャズ喫茶は日本固有のジャズ文化」

1962年に「アートブレーキ―とジャズメッセンジャーズ」が来日して、全国的なジャズブームが起こり、アメリカの主要なミュージシャンが続々と来日、渡邊貞夫や日野皓正といった日本人のジャズメンも台頭してきました。ラジオ放送の分 …

続きを読む

安田 英俊

戦前戦後のジャズ状況

  宝塚少女歌劇団を退団し、プロのジャズバンドを編成した井田一郎が神戸で初めてジャズを演奏した1923年(大正12年)頃は、日本で最大の経済都市大阪と東洋一の港町神戸の間、六甲山系を背にした港を望む一帯に、西洋 …

続きを読む

安田 英俊

神戸と同じ港町がジャズの発祥の地です

神戸が日本のジャズの発祥地ということには、異論がある方もいるでしょうが、ジャズそのものの発祥地は、ニューオーリンズ。神戸と同じ港町です。モノも人も集まるのが港町で、そこでは独特の文化が育っていく、ということかもしれません …

続きを読む
1 / 11

GUIDE
神戸のジャズ案内